食費節約術

【食材配達サービスで節約に繋がるのはこんな人!】値段が安い食材宅配サービス3選

野菜
もしかして食材宅配サービスってスーパーで買うよりも節約になるのかしら…?
編集部
編集部
近所に激安スーパーがあるならスーパーで買った方が断然安いですが、人によっては食材配達サービスの方が節約に繋がる場合があります♪

食材宅配サービスは、野菜・肉などの生鮮食品・日配品・調味料・加工食品・ミールキットなどを自宅まで届けてくれるサービスです。

一般的なスーパーと比較すると同じくらいの価格で食料品を購入できますが、大幅な節約に繋がるとは言い切れません。

ですが、食材宅配サービスを活用することで節約できる可能性がある人もいます。

食材宅配サービスを使った方がいいかもしれない人

 

  • やや割高感がある「小サイズの食材」を買っている一人暮らしの方
  • 夫婦と小さな子ども3人で暮らしているご家庭の方
  • スーパーに行くと、ついつい買い過ぎてしまう人
  • 頻繁にスーパーに買い物に行くが、買ったものを腐らせてしまうことが多い人

これらに当てはまる場合は、結果的に「食材宅配サービス」を利用した方が食費節約ができるかもしれません。

料理をする女性

食べたい料理があったとき、

  • 外食だと1食1,000円程度かかってしまう
  • コンビニ食だと栄養面が気になる
  • 必要な食材を揃えて作ると割高になる

という一人暮らし世帯特有の悩みがあります。

そんなときは、食材宅配サービスで買える「ミールキット」がおすすめ。

ミールキット(料理キット)は、料理に必要な食材・調味料・作り方レシピがセットになっている食材セットです。

ミールキットは2人前から販売されているものが多いですが、一度に2人前を作って半分は当日食べて、残りは冷蔵保存して翌日食べる。という風に利用する人もいます。
ミールキットの相場は2人前1セット800~1200円程度なので1食分に換算すると400円~600円程度。

食材を揃えるよりも割安
作りたての料理を食べられる

というメリットがあります。

【2】夫婦&子ども3人家庭はミールキットが◎

料理をする親子

夫婦+小さな子供で暮らす3人世帯の場合は、前項で解説した「ミールキット」が最も適しているかもしれません。

夕食宅配サービス大手の「ヨシケイ」では、1食2品のミールキットが2~3人前で1200円程度。1人前当り300~400円の安さです。

特に、1食の料理に必要な食材を揃えるだけで1,000円以上かかることが多い世帯の場合はミールキットに切り替えるだけでも節約できるかもしれません。

節約できるだけでなく、ミールキットを活用することでメリットは多くあります。

  1. 料理・家事の時間を短縮できる
  2. 冷凍ミールキットなら1ヶ月ほどの保存が可能なので頻繁に買い出しに行かなくていい
  3. 作り方が簡単なので料理が苦手な男性でも美味しく作れる

など、得られるメリットが多くあるので一度は使ってみるのがおすすめです。

【3】買い過ぎてしまう人はスーパーへ行く回数を減らす

スーパーマーケット

スーパーの特売日などでまとめて買い物をするよりも「毎日スーパーに通って、その日ごとのお得な食品を買って料理を作る」という方も多いと思います。

こまめにスーパーへ出かけられる場合は、実はこの買物方法が一番手早く節約できる方法です。

ただ、人によっては懸念点もあります。

スーパーへ足を運ぶ回数が増えるほど、欲しいと思っていたもの以外も買ってしまうことも少なくありません。

自制心が強い人は問題ありませんが、スーパーマーケットは「買い物を楽しんでもらうため・魅力的な商品をよりアピールするため」など、欲しくなるように店作りしています。
ついつい衝動買いしてしまう人はスーパーマーケットへ出向く回数を減らし、「食材宅配サービス」にシフトする方が節約に繋がります。

例えば、「野菜宅配サービス」は毎月・隔週・毎週という一定のペースで一定の野菜を定期的に届けてくれるため、食費の出費額を固定しやすいのが大きなメリット。

「毎月同じものを好んで食べている」という場合は、食材宅配サービスにシフトすることで、無駄な出費を減少させられるかもしれません。

スーパーへ行く回数を減らすだけで余計な出費を軽減することに繋がるので、ネットスーパーや食材宅配サービスに切り替えることも上手な節約に繋がります。

【4】買ったものを腐らせてしまうことが多い人は冷凍商品を活用する

冷凍庫の中身

スーパーで買い物をしているときは、「食べたいな…」と思って購入したけれど、食べないまま忘れてしまっていたり、忙しくて食べるチャンスがないまま、全て食べきる前に腐らせてしまう…という方もいると思います。

「食材を切らしたくない」
「急な来客があるから常に食べ物をストックしておきたい」
「家族の夜食を作れる食材を置いておきたい」

などの理由で冷蔵庫の中に食材を入れておいたけれど、気づいた頃には賞味期限切れ…なんてことも。

せっかく買った食品を捨てることは、食品ロスを生み出すことになってしまいますし、お金を捨てているのと同じ。

こんな無駄を省くには、冷凍タイプの調理済みミールキット冷凍弁当をストック食として採用するのがおすすめです。

おすすめの調理済み冷凍ミールキット
わんまいるのとんかつセット

おすすめは「わんまいる」の冷凍惣菜。

  • 調理済みなので湯せんで5分ほど温めればすぐに食べられる
  • 冷凍保存で3ヶ月以上の保存が可能
  • 一般的な冷凍食品よりもワンランク上の美味しさ
  • おかず一品ごとに個別包装されているので保管が便利

など、メリットがたくさんなのでおすすめ。

夜食にもおすすめの冷凍弁当
ナッシュのヤムニョムチキンナッシュのヤムニョムチキン弁当(解凍前)

冷凍弁当は、まさにお弁当の冷凍食品バージョン。
電子レンジで温めるだけで美味しいお弁当が食べられます。

  • 3ヶ月~1年程度長期保存が可能
  • 1食あたり、おかず3~5品で構成
  • 1食400円程度で買える冷凍弁当もあり

様々な冷凍弁当の中でも、最もおすすめなのが「ナッシュ」です。

低糖質メニューが充実しており、ダイエット中の食事として採用する方も多くいます。

ナッシュ以外にも冷凍弁当宅配サービスはたくさんあります。

自分の好みに合う冷凍弁当を探す際には、特集ページが参考になるのでチェックしてみてください。

食費を節約するには、まず無駄な食材を購入しないことや、気付けば冷蔵庫の食品が賞味期限切れになっていた!というような無駄を減らすことが第一歩です。

食節約に貢献!値段が安いおすすめ食材宅配サービス3選

近所にスーパーがないエリアに住んでいる方や、「食材配達サービス」が気になっている方は下記の3社から体験してみるのがおすすめです。

ビオ・マルシェ

ビオ・マルシェは有機JAS認定の野菜が通販で購入できるサービスです。
野菜だけでなく、野菜・きのこ・果物・米・肉・ハム・ソーセージ・卵・乳製品・調味料・飲料・水産品・水産加工品・豆腐・納豆・お惣菜・酒類・
お菓子など、ほぼ全ての食料品が買えます。

他社の野菜宅配サービスは、欲しくない野菜もセットになっていることもありますが、ビオ・マルシェは欲しい野菜だけを自分で選んで買うことも可能です。

野菜の品質を体験できる「初回限定8~9品セットを1,500円(税込・送料無料)で購入できるので試さないと損です!

ビオ・マルシェの公式サイト

オイシックス

オイシックス

オイシックスは野菜や生鮮食品・日配品・ミールキットが買える食材宅配サービスです。

商品ラインナップの中で食費削減におすすめなのは「キットオイシックス」のミールキットです。

1セットあたり2品・2~3人前のおかずが手軽に作れるミールキットで、価格は1,000円~1,500円程度。

プロの料理人が監修している料理が食べられるので、自宅にいながら外食レベルの美味しい料理が食べられます。

> オイシックスの公式サイト

ヨシケイの夕食宅配サービス

ヨシケイは夕食宅配サービスの老舗サービス会社です。
最大の魅力は、1人前当り300円程度で2品~3品のおかずが作れるミールキットが買えることです。

味も美味しく、調理も20分程度で完了。
コスパと時短を両方とも叶えてくれるのが魅力です。

利用できるエリアは、近隣にヨシケイ営業所があるエリアに限られているので利用可能かを事前にチェックする必要があります。

> ヨシケイ公式サイトで利用エリアをチェックする

普段から食費節約を心がけるコツ

スーパーマーケットのカート

食費を節約するには、普段からの心がけが大事です。
スーパーでも食材宅配サービスを利用する場合でも、買い物するときの自分なりのルールを決めておくことで少しずつ節約を実現していけます。

調味料はスーパーマーケットのPBブランドに切り替える

トマトケチャップ

西友やイオン系列のスーパー、セブンアイホールディング系列のスーパーなど、大手小売店の多くはPBブランド(プライベートブランド)を展開しています。

PBブランドの商品は、調味料の有名メーカーと品質に大差がないものが多いにも関わらず、1割から2割程度安く販売されています。

商品の添付されている商品ラベルをチェックしてみると「製造元」は大手有名メーカーが作っていながら、販売元はスーパーマーケットチェーンの名称なだけだったりもします。

普段から有名メーカーの調味料や、高級ブランドの食品を買っている場合はPB商品やワンランク下の値段のものに切り替えるのがおすすめです。

家庭によっては「このタレじゃなきゃ食べた気がしない!」という調味料もあると思います。
焼肉のタレなどは、そのように感じるファンも多くいると思います。

節約するなら、その商品よりも安くて美味しい「未体験の商品」を積極的に試す癖をつけるのもおすすめ。
新しい商品の中には自分好みにフィットしていながら今まで使っていたものよりも安いものが見つかる可能性もあります。

大事なポイントは「今まで使っていたものよりも安いもの」ということです。
「使ったことがないから買ってみよう」というチャレンジは良いですが、高いものになってしまっては本末転倒なので気をつけましょう!

いつも買う商品を食材を定める

野菜野菜配達

スーパーに行って買い物する際、「目新しい商品・新商品は必ずチェックする」という人も多いと思います。
普段買っている商品よりも安い場合はチェックしてみてもいいでしょう。

ですが、毎回違うものを買っていると食費のコントロールが難しくなります。
毎月の食費を一定の予算に収めるには、いつも買う食材・調味料は毎月購入する数や種類を決定しておいて、必要な分だけ購入するというルーティンを身につけることがおすすめ。

毎月同じような商品を買っていれば、食費が突然増えてしまうようなこと未然に防げます。
買い方にルールを設ければ毎月の食費をしっかり把握できますし、「節約すべきは商品はどれか?」と、問題を明確にすることができます。

食材は気分のままに買うのではなく、必要だから購入する」という心がけで買い物するようにしましょう!

料理のスキルを向上することは食費削減に役立つ

料理をする女性

子供が成長するにつれて食べ盛りになり、食費も教育費も増えていくばかりで家計は火の車…という家庭も多いと思います。
生活費の中で一番削りやすいのは食費です。ですが食費の軽減には困難がたくさん。

  • 家族に美味しいものを食べさせたいけど、外食はお金がかかる。
  • 自炊ばかりでは家族が満足してくれるゴハンを出すのは難しい。

など、パパとママの悩みは尽きません。

そこでおすすめしたい打開策は、「料理のスキルを向上させること」です。

残り物で美味しいものが作れるようになったり、外食よりも自分たちが好む味付けで作れる「おうちごはん」の方が満足度が高くなる場合もあります。

料理が苦手な人にとっては、料理のスキルを上げるなんてツライ…と思うと思いますが、「自分の好きな料理を美味しく作る」という目標を立てると取り組みやすくなるのでおすすめ。

毎日自炊ばかりだと大変なので、お父さんとお母さんが交代制で作るのが家族円満の秘訣です…!

まとめ

食材宅配サービスは大幅な節約に貢献はしてくれませんが、スーパーで買うのと同じくらいの値段で「産地直送の新鮮な野菜」を買うことができるのが大きなメリットです。

同じ金額でより美味しい食材が買えると、食事の満足度も高まります。

また、ネットで注文できる宅配食材サービスは、週一回・月一回などのように定期的に配達してもらうように申し込んでおけば、必要な野菜や食材を自動的に届けてくれるので毎月の食費を一定に保つことができます。

食材配達サービスだけでなく、宅配食サービスを利用すると、1食あたりの食費をもっと明確に数値化できるので食費の把握に役立ちます。
ネット注文できる宅配食は、特集ページを参考に探してみてください。
→ 宅配食事サービス