食費節約術

世田谷区・目黒区など都内でおすすめのネットスーパー3選【良質・割安】

ネットスーパーで注文する女性1

都内在住、Amazonのネットスーパーを利用していた私に、先日衝撃的なお知らせが届きました。
それはAmazonプライムNowから「PrimeNowに関する重要なお知らせ」という件名のメールです。

「AmazonプライムNow」はAmazonプライム会員が利用できるネットスーパーで、水や飲み物、お米や食料品、ミールキットなども当日配達してくれるサービスです。


 

※AmazonプライムNowは2019年11月以降も下記の区で利用可能
(板橋区・中野区・北区・豊島区・文京区・荒川区・足立区・新宿区・練馬区・杉並区)

車を所持していないため、ミネラルウォーターやお米などの重い商品を、毎回スーパーに行って持ち帰るのは少し大変…と思い使い始めたこのサービス。
突然サービス終了のニュースが届き、これからどうしたら良いの?と頭を悩ませました。

夕方16時くらいまでの注文であれば当日中に配達してくれるので、重い商品以外にもアイスや野菜なども一緒に注文したりと、とても高い利便性を感じていました。

しかし、突然の終了。
サービスが利用できなくなってから数日間は近所のスーパーに足を運んで買い物をしましたが、お米を買ったときは一緒に水を買って帰るのが大変…ということを実感。

良い運動にはなりますが、忙しいときに自宅まで配達してくれるネットスーパーの利便性を活用しない手はない、と考えていました。

「Amazonプライムナウに代わるネットスーパーを探さねば!」と思い、改めてネットスーパー選びを開始。

そもそも自分が住んでいるエリアで利用できるネットスーパーはいくつあるのかも知らなかったので、東京都民が利用できるネットスーパーを調査しました。

今回ネットスーパーを選定する際の私の希望条件は

  • 注文した当日中に届けてくれるネットスーパー
  • なるべく値段が安いネットスーパー

の2点。

更にメリットがあるネットスーパーがあれば良いな…と思い探し始めました。

数社の情報をかき集めて、
「都内で利用できる安くて便利なネットスーパー」
を厳選したので、私と同じように「自分が住んでいるエリアで利用できる安いネットスーパーを見つけたい!」と考えている方は是非参考にしてみてください!

都内で利用するならこのネットスーパーがおすすめ!【厳選3選】

いくつかのネットスーパーのそれぞれの特性をチェックした結果、結果的に3つのネットスーパーが良いことが分かりました。実際にどれも使ってみました。

まず結論からお伝えすると

この3店舗がおすすめです。

特に、今回の私のように「AmazonプライムNow」で利用不可能になってしまった世田谷区や目黒区・渋谷区・港区在住でネットスーパー難民になってしまった方は、楽天西友ネットスーパーがおすすめ。区内全域をカバーしているので区内であれば当日中の配達が可能です。

上記に挙げたネットスーパーのそれぞれの特性を簡単に解説していくので、
「自分に合っているのはどこのネットスーパーなのか?」
「お得に買えるのはどこか?」
という疑問解決の参考にしてみてください!

楽天西友ネットスーパー

楽天西友のトップページ
楽天西友ネットスーパーはスーパーマーケットチェーンの西友とネット通販大手の楽天がタッグを組んで展開しているネットスーパーです。

楽天西友の特徴とメリットをまとめると

  • 西友オリジナルブランドの商品が安い
  • 当日配送してくれる
  • 5,000円以上で配送料無料になる
  • 楽天ポイントが貯まり、溜まったポイントは1P=1円で利用できる。(商品代金の1%が付与)
  • 初めて利用する方限定で500円割引クーポンが付与、すぐに使える(キャンペーン期間による)

というメリットがたくさん。
AmazonプライムNowに固執する必要なんてなかった…と、後悔するほど魅力が多いです。

最低注文金額は1,500円で、送料は432円(税込)かかりますが、5,000円以上で配送料無料になります。

楽天西友ネットスーパーを今回初めて利用してみました。
お米やビール、水など重量のある商品を中心に数点注文しました。

西友ネットスーパーで購入したもの

日によって商品価格は異なると思いますが、スーパー店頭での販売価格と同じ額で購入できることが判明。まさにネットで注文できるスーパーなんだなと実感。

水(いろはす)も他のネットスーパーよりも安かったですし、西友のプライベートブランドでのミネラルウォーターで「みなさまのお墨付きの水」という500mlの水がなんと約50円で買えることも判明。
これでいいのでは?と思いましたが、今回は初めてということでいつも買っている商品にしました。

お米もお酒も、その他の商品も安いので、お店に足を運んでいる感覚で買い物ができます。
今回は6,000円以上の注文でしたが、「初回登録割引特典500円割引クーポン」を利用しました。それでも合計金額が5,000円以上を超えていたので送料が無料。
AmazonプライムNowも送料は無料で配送してもらえるコースがありましたが、楽天西友ネットスーパーの方が商品価格自体が安いので、こちらの方がお得だと分かりました。

楽天カードで決済すればポイント付与率最大3倍!

決済する際、楽天カードで決済すると通常1%のポイント付与率が最大3倍まで上昇します。

例を挙げると、
10,000円の購入をした場合、通常は100ポイントしか付与されませんが、楽天カードで決済すると
10,000円買い物で、最大300ポイント付与されます。

毎月ネットスーパーで10,000円程度利用した場合、通常なら一年間で1,200ポイントですが、楽天カードを持っておけば3,600ポイントです。
この差はかなり大きいです。
毎月の利用金額が2倍の20,000円なら、付与されるポイントも倍なので年間7,200ポイントも変わります。
5Kgのお米が3つくらい買えそうです。

商品自体も他のスーパーと比べて割安感を感じますが、ポイントの付与率も考えると楽天西友ネットスーパーが最も安く買えるネットスーパーだと感じました。

楽天西友を利用して気づきましたが、以前利用していたAmazonプライムNowと比較しても断然安いです。すべての商品を比較したわけではありませんが、合計金額の1割程度(10%も…!)安い金額だと感じたので、結果的にプライムNowから見放されてよかった(笑)と感じています。

楽天西友ネットスーパーを初めて利用する際は、楽天カードを持っていないかもしれませんが、今後リピートして利用するなら絶対に楽天カードは持っておいた方がお得です。
通常の楽天カードなら年会費無料なので、「年会費分、逆に損してしまった!」なんてこともありません。
発行スピードも早いので次回の楽天西友の注文時には使えるように、今のうちにカード発行しておくのがおすすめです。

【楽天カードの公式サイト】
https://www.rakuten-card.co.jp/

ちなみに、楽天市場での買い物でもポイント2倍になるので、ネットショッピングもAmazonから楽天に移行する人も多いです。
私もAmazonを利用することが多いですが、ポイント付与率でいうと楽天の方が圧倒的に多いです。買い物するときはAmazonと楽天市場で価格を比較して、送料も加味して同じ額だったら楽天市場で買う方が断然お得です。

ポイントが3倍になるキャンペーンは、毎週金曜0時からスタートします。
買い物する曜日を毎週金曜日に決めておけば最大限のポイント還元を得られるので要チェックです!

楽天西友ネットスーパー・都内の利用可能エリア

【23区】
・区内全域が配達可能な区
世田谷区 / 目黒区 / 渋谷区 / 足立区 / 荒川区 / 板橋区 / 北区 / 杉並区 / 墨田区 / 豊島区 / 中野区 / 練馬区 / 文京区

・基本的には配送可能ですが、一部配達不可のエリアがある区
江戸川区 / 大田区 / 葛飾区 / 江東区 / 品川区 / 新宿区 / 台東区 / 中央区 / 千代田区 / 港区

【23区外】
・市内全域が配達可能な区
昭島市 / 清瀬市 / 国立市 / 小金井市 / 国分寺市 / 小平市 / 狛江市 / 多摩市 / 調布市 / 西東京市 / 東久留米市 / 日野市 / 府中市 / 福生市 / 三鷹市 / 武蔵野市 / 武蔵村山市

・基本的には配送可能ですが、一部配達不可のエリアがある市
立川市 / 羽村市 / 東村山市 / 八王子市 / 東大和市 / 町田市

公式サイトからもエリア確認できます。
> エリア確認

エリア外の場合は、飲料・お酒・お米・おむつをケース販売しているが西友楽天市場店がおすすめ。
当日中に届けてもらうことはできませんが、送料無料で配送してくれるのでお得です。

楽天西友ネットスーパーのまとめ
  • 都内で利用できるネットスーパーの中で商品も送料も安い
  • 楽天ポイントでの還元があるので、ネットスーパーヘビーユーザーは楽天カードを作った方が断然お得
  • プライベートブランドが激安!

【楽天カードの公式サイト】
https://www.rakuten-card.co.jp/

イトーヨーカドーネットスーパー

イトーヨーカドーネットスーパーは、セブンイレブンで有名なセブンアンドアイグループが展開するネットスーパーです。
セブンプレミアムなどの商品も購入できますし、お米や一般食料品、水やジュースなどの飲料はもちろん、生鮮食品・生活用品も注文可能。
購入金額に合わせてnanacoポイントも貯まりますが、楽天西友ネットスーパーほど還元率は高くありません。

特筆する便利ポイントは、魚を購入した際に調理無料でさばいてくれることです。
魚を食べたいけど下ごしらえするのが面倒なので買うのに抵抗がある、という人は是非利用してみるのがおすすめ。
店舗の売り場のプロが鮮度の高い食品を厳選して配達してくれるので、質の悪い商品が届いてがっかりするようなことはありません。

また、配送は注文から最短4時間の当日配送をしてくれます。
【支払い方法】
クレジットカードか配達時の代金引換での精算が可能です。
セブンイレブンでも使えるnanacoで決済することも可能。

200円に付き、1ptのnanacoポイントが付与されるので、10,000円購入すると50ポイント獲得できます。1ポイント=1円で利用でき、次回のネットスーパーの決済から割り引くことも可能ですし、最寄りのセブンイレブンの買い物に利用することも可能です。

【ポイント還元率】
クレジットカードのセブンカードを利用すると少しだけ多くポイント付与されますが、10,000円の買い物で54ptに上昇するだけなのでお得感は多くないのが残念。
商品によってはボーナスポイントが付与されたり、10%割引対象の商品があったりと、商品価格自体が安いものもあるので欲しい商品を相見積りするのもお薦め。
ちなみに、代金引換払いでもnanacoポイントは付与されるので安心です。

【利用可能エリア】
地域によって異なりますが都内23区内はほとんど利用できます。
区外でも近隣にイトーヨーカドーがあるエリアは利用可能。

配送はネットスーパーの専属ドライバーさんが配達してくれます。

>> イトーヨーカドーネットスーパー

東急ストアネットスーパー

東急ネットスーパー

一部を除いて23区のほとんどの地域をカバーしています。生鮮食品なども注文可能なので生活用品も注文できます。
価格帯は一般的な価格ですが、西友などよりはやや高い印象です。しかし品質の良い商品も多いのでおすすめです。
生鮮食品・野菜などは、楽天西友に負けないくらいの新鮮さです。

無料で発行されるTOKYU POINT CARDは200円購入について1ポイント付与されます。
クレジットカードのTOKYU CARD ClubQ JMBカードで決済した場合は200円で3pt付与されるので還元率は100円で1.5pt楽天西友の還元率に次いで還元率が高いのも魅力。

東急ストアネットスーパーの配送可能エリア

渋谷区全域・目黒区全域・世田谷区の一部・大田区の一部・品川区の一部・港区の一部・町田市の一部に限られています。
目黒区・渋谷区は全域で利用可能、世田谷区は都心から離れたエリアは一部利用できません。

配送料は330円と550円の2パターンで、どれだけ購入しても配送料無料にはなりません。
TOKYU CARDで3,900円(税込)以上購入した場合は送料が330円になります。

>> 東急のネットスーパー

その他に比較したネットスーパー

今回おすすめしたのは3社のネットスーパーですが、選定するにあたり他のネットスーパーの情報や商品価格もチェックしたのでその他のネットスーパーの情報もまとめておきます。

LOHACO(ロハコ)

(水やお米・生活用品など購入できるが、生鮮食品は新宿区と文京区など一部のエリアしか利用できない)

LOHACO(ロハコ)は生活用品や消耗品・文具などの品数は充実していますが、当日配送ができないことと、生鮮食品は一部の限られた地域でしか利用できません。
購入金額に合わせてTポイントが付与され、PayPayでの精算の場合は1%、YAHOO!JAPANカードの利用で2%、YAHOO!プレミアム会員の場合は4%の還元を受けられるなど還元率は高いです。
ソフトバンクユーザーが利用すると最大で10%還元が受けられるのも魅力です。
還元率は高いですが、激安ネットスーパーと比較すると商品価格が少し割高感を感じるので、還元率だけに圧倒されないように選ぶのが大切です。
ですが、在庫一掃セールなども定期的に開催されているので、欲しい商品がセール価格で買える時には利用するのもおすすめです。
その際はYAHOO!ジャパンカードで決済するのを忘れずに。どうせ買うなら還元率を最大化して購入した方が良いです。

>> LOHACOの公式ページ

ライフのネットスーパー

ライフは関東を中心に展開するスーパーで、比較的庶民的な価格設定で多くのファンから支持を集めています。
都内での店舗数が多いので関東の人は知らない人はいないかもしれません。
価格帯は標準的で、注文当日に配達してくれます。

ライフフィナンシャルサービスが発行するクレジットカード「LC JCBカード」で決済すれば、通常は200円1ポイントが貯まるところ、200円で3ポイント貯まります。
楽天西友と比較すると、楽天西友なら100円=1Pですが、ライフは200円=1Pなのでポイントによるお得感はやや見劣りを感じます。

【ライフネットスーパー配送可能エリア】
都内のライフが近隣にある地域のみ利用できるので、近くにライフが無いエリアは利用できません。
配送料は無料ですが、エリアが限られているのが少々残念。
世田谷区でも一部の地域は利用できないので、エリア外の方は楽天西友を利用する方が良いです。

世田谷区 / 弦巻 5丁目 / 世田谷 1~3丁目 / 豪徳寺 1・2丁目 / 赤堤 1・3丁目 / 桜上水 1~3丁目 / 宮坂 1~3丁目 / 経堂 1~5丁目 / 桜 1~3丁目 / 桜丘 1~5丁目 / 船橋 1~7丁目 / 上北沢 1丁目 / 千歳台 1丁目 / 砧 2丁目 / 上用賀 2・4・6丁目 / 北沢 5丁目
※世田谷区は、幡ヶ谷店と経堂店が配送しています。

【東京都内 ライフの店舗一覧】
府中中河原店 / 土支田店 / 千川駅前店 / 東馬込店 / エクストラ大泉学園駅前店 / 東砂店 / 西蒲田店 / 幡ヶ谷店 / セントラルスクエア押上駅前店 / 大崎ニューシティ店 / 平和台店 / 渋谷東店 / 若松河田駅前店 / ココネリ練馬駅前店 / 経堂店 / 東中野店 / 落合南長崎駅前店 / 新大塚店 / 奥戸店 / 菊川店 / 南千住店 / 神田和泉町店

アマゾンプライムNOWがサービス終了して、一番頭を悩ませたと思わえる世田谷区。ライフのネットスーパーは世田谷区で利用できるエリアは非常に限られているので、利用可能なエリアに住んでいる方は良いですが下記のエリア以外の方は利用できません。エリア外なら、迷わず、楽天西友ネットスーパーに決定!で良いと思います。

>> ライフのネットスーパー

マルエツネットスーパー

生鮮食品なども当日配達してくれます。
新聞折込チラシに掲載されている価格と同価格で利用できます。
現在のところポイント還元などはなく、マルエツカードなどで決済をしてもマルエツネットスーパーでは還元されません。※店舗では毎週日曜日は5%還元をしています。

【配送可能エリア】
中央区・墨田区・江東区・目黒区・大田区・世田谷区・江戸川区・町田市の一部です。
区内でも利用できるエリアが狭いのが難点。
配送料は3,500円以上で無料。未満の場合は330円かかります。

利用できるエリアが狭く、利用できる人が少ないと思うのでおすすめしていません。私が住んでいる地域も利用できないエリアでした。

ダイエーネットスーパー

23区内のごく一部に配送してもらえる地域もありますが、ほとんどが神奈川・埼玉

世田谷区は喜多見・宇奈根のみなのでそれ以外はほぼ利用不可です。

区内は板橋区や北区の一部を除き、ほぼ全域で利用できません。狛江市・調布市など区外で利用できるエリアもあります。
区内在住者が利用できるネットスーパーを探している人は楽天西友などの方が利用できるエリアが広いのでおすすめです。

ダイエーの店舗の減少にともない、利用できるエリアが少なくなった印象があります。私が住むエリアも使用不可でした。

この記事のまとめ
  • 都内でネットスーパーを利用するなら、楽天西友ネットスーパー・イトーヨーカドーネットスーパー・東急ストア ネットスーパーの3つがおすすめ!
  • 商品価格の安さと還元率を重視するなら「楽天西友ネットスーパー
  • ポイント還元率の高いも重要視する

\おいしいおかずネット通販/
わんまいるわんまいる