都内で価格が安いスーパーはどこ?【食費節約家おすすめスーパー】

東京都内には多くのスーパーマーケットや個人商店などがありますが、高級スーパーやデパートの食品コーナーなども含めると非常の多くの店舗があります。
食費をなるべく節約したい!と思う人は多いと思いますが、一体どこが一番安いスーパーなの?という疑問を持っている人もいると思います。

まずは都内にあるスーパーマーケットチェーンをまとめてみましょう。

まず一般的な食品のスーパーマーケットは、

  • サミットストア
  • ライフ
  • マルエツ
  • いなげや
  • オオゼキ
  • 東急ストア
  • ピーコックストア
  • 京王ストア
  • 東武ストア
  • 丸正
  • マックスバリュ
  • ヨークマート
  • 小田急OX
  • マルフジ
  • スーパーマーケットヤマザキ
  • 京急ストア
  • 食品館あおば
  • ボン・ヴィサージュ

などなど、各地域に根ざしたスーパーマーケットも挙げると更に多くのスーパーがあります。

その他にも高級スーパーと呼ばれるスーパーマーケットもあります。

  • 成城石井
  • 明治屋
  • 紀ノ国屋
  • 北野エース
  • クイーンズ伊勢丹
  • 三浦屋
  • ビオセボン
  • プレッセ
  • 福島屋
  • ナショナル麻布
  • ヴィルマルシェ
  • 日進ワールドデリカテッセン

一般的なスーパーも高級スーパーも食品の品質の良さや、独自ブランドの商品を販売したりとそれぞれの特色を活かした展開をしています。
しかし、「とにかく食費を安くしたい!」と考える人は、やはり高級スーパーや一般的なスーパーよりも、激安系スーパーやディスカウントショップ系を利用するのがおすすめです。

価格も安くて高品質のおすすめスーパー


都内の各駅周辺には何かしらのスーパーはあると思いますが、主要な駅にはディスカウントショップや激安スーパー、業務用スーパーなどがある地域もあると思います。
その中でも価格が安く、なおかつ品質や品揃えも素晴らしいスーパーがあります。

ここでは編集者推薦のおすすめ激安スーパーをご紹介していきます!

OKストア(オーケーストア)

OKストアは、以前は神奈川県を中心に展開していたスーパーですが最近では都内への出店も増えています。
OKストアの魅力はなんと言ってもそのやすさ。生鮮食品はもちろん、加工食品やお菓子・飲み物なども一般的なスーパーの1割から2割程度安い印象があります。
特に、普段から食べる卵や納豆、野菜や肉類などが他のスーパーよりも安いので、毎月の食費を大幅にコストダウンすることも可能にしてくれます。

惣菜なども充実しており、お弁当類もコンビニのお弁当と比べても驚きの安さです。
ひとり暮らしのご高齢者の方で、自分では料理をしなくなったという方にもおすすめなほどの安さです。
ひとり暮らしの方の場合は、自炊とすると逆に食費がかさんでしまう場合もあります。ひとり暮らしの方は惣菜も毎日の食材として利用するのもおすすめ!

OKストアは都内には50店舗以上あり、都内の店舗は下記の地域に出店されています。

池尻大橋店 / 用賀駅前店 / 成城店 / 新用賀店 / 千駄ヶ谷店 / 初台店 / 鷺宮店 / 中杉店 / 下井草店 / 高円寺店 / 杉並宮前店 / 荻窪店 / 高田馬場店 / 北赤羽店 / 十条店 / 大谷口店 / 小茂根店 / 板橋大原店 / 土支田店 / 西新井店 / 一ツ家店 / 足立小台店 / 四つ木店 / 西葛西店 / 葛西店 / 北八王子店 / 南大沢店 / 多摩大塚店 / 立川富士見町店 / 三鷹上連雀店 / 西府店 / 昭島店 / 町田小川店 / 町田森野店 / 梶野町店 / 小金井店 / 西国分寺店 / 国分寺店 / 狛江中和泉店 / 狛江店 / 清瀬店

コストコ

コストコはアメリカ小売店大手の企業として有名ですが、利用したことのない方も意外と多いのではないでしょうか。
コストコを利用するには年会費が必要ですが、その年会費を回収できるほど食品の価格が安いことでも有名です。
一品あたりまとめて購入することで単価を安く購入できるというところが、コストコの商品の特徴でもあります。

家族の人数が多い家庭では、コストコで一度に大量にまとめて買うことで結果的に大幅な食費カットも可能です。

食品以外にも生活用品や家電なども低価格で購入できるので年会費(約一万円程度)を支払っても十分元が取れるほど、価格面で魅力あるスーパーです。

 

ドンキホーテ・ピカソ

激安の殿堂ドン・キホーテは、食品など生活に密着した商品を販売している「ピカソ」という店舗も展開しています。ピカソは食品はもちろん、ドラッグストアなどで販売している生活雑貨などもドン・キホーテ級の格安価格で販売されています。

ピカソの店舗で小さい店舗の場合は、食品類は多くはありませんが、パンやお菓子、飲み物なども通常のスーパーよりも数割安い価格で購入可能。
また、ドン・キホーテの大型店舗では昨今生鮮食品に力を入れており、その価格の安さと食品の質の良さには定評があります。
生鮮食品でもドン・キホーテは安く良質な商品が購入できるのでおすすめです。

食費を控えたいときは、頻繁にドンキホーテに足を運んで特売のものだけを選んで購入すると、食費が普段のの3分の2くらいに収まったこともありました。なんと食費30%カット!なおかつ美味しい生鮮食品を買えるのでおすすめです。

 

ディスカウントショップや激安スーパーは他にも、
ジェーソン / 大黒屋 / オリンピック(ディスカウントショップ) / 便利スーパー問屋 /  スーパーバリュー / メトロ / ミスターマックス / ビッグ・エー / 業務スーパー / 肉のハナマサ / ロピア / ABS卸売センター / 激安本舗 / アキダイ / ジャパンミート / アミカ / 生鮮市場さんよう / 新鮮市場 / クックーY・ヤスノC&C / A・プライス / ビッグヨーサン / サンディ / プロマート / ベイシア / ザ・ビッグ / パワーラークス / 業務用スーパーIchiba / マルエイ /

などもあります。まだ上記のすべてのスーパーに足を運んではいませんが、入ったことのあるスーパーはやはりどれも安い!
一般的な大手スーパー以上の安さを体感できるのでおすすめです。安くても優秀なバイヤーさんがいるスーパーは生鮮食品も美味しいです。
安かろう悪かろうというお店もあると思いますが、安くできているのは優秀なバイヤーさんの努力の証だ!と思えるスーパーを見つけると、美味しい食材を安い価格で購入できるので、普段行かないスーパーにもたまに足を運んでみるのもいいと思います。

Bon Visage(ボン・ヴィサージュ)

ボン・ヴィサージュは大黒流通チェーンが展開する中規模スーパーで、都内と神奈川県で展開しています。
一見、なんとなく頼りなさそうな店構えにも思えてしまうのですが、価格の安さと品質の良さを誇るスーパーです。
特に、肉類の安さと美味しさは目を見張るものがあります。
ただ安いだけでなく、食べてみるとそのコスパの高さを実感できます。
他チェーンの影響で閉店してしまった店舗も多くありますが、安さと品質の良さに気づいたお客さんからは根強い信頼を持たれています。
都内は、足立区 / 荒川区 / 板橋区 / 江戸川区 / 大田区 / 葛飾区 / 北区 / 江東区 / 品川区 / 杉並区 / 墨田区 / 世田谷区 / 台東区 / 豊島区 / 中野区 / 練馬区 / 目黒区
に出店されており、神奈川県では川崎市の新城店、川中島店、浜町店、ニューマツケイ大師店の4店舗が営業しています。
目黒区の池尻大橋店は、近隣にライフや成城石井などが相次いで出店されたことが影響したのか、惜しまれながら2019年の春に閉店となりました。
愛用者が多くいた店舗だっただけに残念がる方も多かったほど、人気のチェーン店です。

惣菜やお弁当にも力を入れているお店で、お弁当の価格も安く、食費を安く済ませたい家庭の強い味方になってくれます。
近隣にボン・ヴィサージュがある方は是非一度足を運んでみてください。

有名スーパー・小型スーパーも安いものはある!


大手のスーパーといえば、西友やイトーヨーカドー、イオンや東急ストアなどを思い浮かべる人も多いと思います。
特に西友やイオンなどは安くて利用しやすいと感じている方も多いと思います。

大手のスーパーの魅力はなんと言ってもプライベートブランドがあることです。
プライベートブランドだからこそ、安くて優秀な商品を一定の価格で一年中購入できることが魅力です。
特にイオンのトップバリュや、イトーヨーカドーのプライベートブランドは、味も美味しく、新しい商品も続々と登場しています。

中でも最近話題なのが、イオンのトップバリュです。
イオンの冷凍食品や加工食品に加えて、最近では食材がカットされている状態で販売されている「冷凍ミールキット」が注目されています。
料理に必要な食材や調味料がワンセットになっているので、フライパンで加熱調理するだけで料理が完成させられます。
料理の時間が節約できるだけでなく、食材を揃えるコストも最小限に抑えられるので食費節約したい家庭にもおすすめです。

冷凍ミールキットについてはこちらで詳しく解説されているので参考にしてみてください。
参考:冷凍ミールキットの魅力と価格

取り上げたスーパー以外にも都内には下記の大手スーパーがあります。

西友 / イトーヨーカドー / ダイエー / イオン / 東急ストア / イオン / イオンスタイル /

小型スーパーは
マルエツプチ / まいばすけっと / 信濃屋 / miniピアゴ / アコレ / こだわりや / ディーン&デルーカ / スーパーTANAKA / ファーマーズマーケットヴェルジェ / Tマート
など、足を運びやすい店舗もあります。

 

価格が安いスーパーマーケットまとめ


スーパーはどの地域にも同じスーパーがあるわけではないので、やはり地域差が出てしまいますが、OKストアや西友、イオングループのスーパーがある地域の場合は一度は足を運んでみるのがおすすめです。
また、家族の人数が多い家庭の場合は、やはり一気に大量に購入する買い方の方が安く済ませられます。
例えば、肉類をたくさん安く買いたい!と言う場合は、「コストコ」や「肉のハナマサ」、「業務用スーパー」を利用するのがかなりお得になります。
加工食品も安く購入できるので、大ロット販売しているスーパーをチェックするのもおすすめです。

また、東急ストアやイオングループのスーパーなど、大手企業が展開しているスーパーの場合は、購入のたびにポイントが加算されるサービスなどもあるので、ポイントの付与も加味してスーパーを選ぶのも良いと思います。

近所にまだ行ったことのないスーパーがあるのなら、是非一度足を運んで食費節約のためのチャレンジをしてみましょう!