札幌の激安スーパーは?魚・肉・日用品まで価格が安いスーパーまとめ

「札幌の激安スーパーマーケットはどこ?」札幌に済んでいる人でも「安いスーパーマーケットはここだよ」と最も安いスーパーマーケットを即答できる人は多くないです。

実際にあなたは普段のお買い物で、どこのスーパーマーケットを利用していますか?札幌の市内にはアークスグループやラッキー、コープ、西友、イオン、ほくれん、イトーヨーカドーといった大手スーパーマーケットがあり、利用している人も多いと思います。

でも札幌にも激安スーパーと口コミでも評価される、安さにこだわったスーパーマーケットが存在しています。それぞれのお店に特徴があるため、どれか一つをとはなりませんが、その分、おすすめできる店舗も多いです。

こちらではそんな札幌にある代表的な激安スーパーマーケットをまとめました。

どこのスーパーマーケット激安なの?札幌に引っ越し予定でお財布に優しく利用できるお店を知っておきたいという人は参考にしてみてください。

 

札幌の激安スーパーマーケット

まずは札幌に出店している安いと評判のスーパーマーケットを会社別にご紹介します。こちらでは各スーパーマーケットの特徴、各店舗の住所・電話番号・地図情報をまとめています。

マンボウ西野店

マンボウは札幌市西区にある激安スーパーで、情報番組でも度々紹介されることも多いお店です。西区、手稲区、中央区あたりにお住まいの人なら足を運んだことがあるのではないでしょうか?

商品の陳列方法はダンボールなどで商品を山積みにしたスタイルで所狭しと激安商品が並びます。駐車場も以前より増やしたことによって停めやすくなっているのの週末や特売日などは渋滞になっているのが日常的です。

店舗面積が狭く、所狭しと商品が積み上げられているため、お店は非常に混雑しています。小さなお子さん連れだと買い物がし辛いこともあるので注意したい所です。

 

火曜日は野菜の日、水曜日は肉の日、木曜日は魚の日と基本設定されていますが、チラシが入らない日の方が安いといった地元の人のお話も聞くことができますので、週末よりも平日を狙っていくと混雑を避けて安い食材を購入できるかもしれません。

また、朝のセールとして早朝は朝9時までに1,000円以上の買い物をすると卵や牛乳といったものが無料プレゼントされる企画もあるため、いつ行っても損はしないというスーパーマーケットとなっています。

買い物の際にチェックしたいのが、安い商品はかなり激安ですが、日配食品、加工食品については他のお店と比べても安いというわけでもないので、特売や魚、野菜をしっかりとチェックして購入しておくと良いでしょう。

残念なことに西区に1店舗のみですが、札幌の激安スーパーマーケットはどこ?と聞かれて答える人が多いおすすめのスーパーマーケットです。

店舗情報

マンボウ西野店

札幌市西区西野2条6丁目3 [地図]

TEL:011-664-7486

>> マンボウ公式サイト

>> マンボウのチラシ

 

卸売スーパー・現金問屋(りんごハウス)

りんごハウスグループが展開する「現金問屋」と「卸売スーパー」です。テレビCMも放送されています。最新チラシを公開。

店舗は以前に大型店舗だった場所を中心に開店し、店舗内はほとんどリフォームせずに使用している卸売りスタイル。(冬は暖房がほとんど効いていないのかかなり寒いです。。)大型店舗だった場所ですので駐車場は広いのが良いですね。業務用商品を多く扱っていて箱売りも豊富ですので大家族におすすめ。他にもお弁当なども安いです。

ただし、雰囲気にまぎれてそこまで安くない商品もあるので、狙い目は業務用と特売になっている肉や野菜となっています。

公式サイトで最新のチラシがチェックできるので、そちらをチェックした上でお買い物をするのが良いでしょう。

>> りんごハウスグループ公式サイト

>> りんごハウスグループのチラシ

 

卸売スーパー北42条店

札幌市東区北42条東9丁目1-5 [地図]

TEL:011-721-7403

アウトレット卸売スーパー平岡店

札幌市清田区平岡9条1丁目1-10 [地図]

TEL:011-888-1234

卸売スーパー北郷店

札幌市白石区北郷8条4丁目8-15 [地図]

TEL:011-875-2123

卸売スーパー新さっぽろ店

札幌市厚別区厚別中央2条5丁目4-1 [地図]

TEL:011-890-5500

卸売スーパー清田店

札幌市清田区清田2条2丁目 [地図]

TEL:011-378-6682

現金問屋手稲店

札幌市手稲区前田4条7丁目1-1 [地図]

TEL:011-684-8500

 

北海市場

株式会社モリワキが運営するスーパーマーケット「北海市場」は西区西町や発寒といった店舗をはじめ札幌で6店舗を展開。ネットショップやSNSなども使い情報を発信しています。HPでは各店舗のチラシ、LINやTwetterもあり、情報チェックがしやすいのが特徴。毎週火曜日はシニアサービスデー、毎週木曜日はキッズデーなどのイベントがあり、500円以上のお買い物でBOXティッシュがもらえる企画も用意されています。

>> 北海市場公式サイト

>> 北海市場のチラシ

 

北海市場西町店

札幌市西区西町南7丁目4-15 [地図]
TEL:011-665-5252

北海市場発寒店

札幌市西区発寒9条14丁目516番地 [地図]
TEL:011-667-5252

北海市場宮の森店

札幌市中央区宮の森4条4丁目3-16 [地図]
TEL:011-631-4880

北海市場川沿店

札幌市南区川沿5条2丁目1-10 [地図]
TEL:011-572-5252

北海市場屯田店

北海道札幌市北区屯田8条4丁目5−2 [地図]
TEL:011-775-5252

ジェイアール生鮮市場

札幌市内7店舗で展開しているスーパーマーケットです。「産直生鮮市場」と提携を結んでおり青果部門担当しているのが特徴。激安スーパーの特徴でもある現金のみの支払いで、親会社はJR北海道(北海道旅客鉄道)で100%子会社ではあるものの、JR北海道の交通系電子マネー「Kitaca」も使えないという、少し利便性にかける点があります。

>> ジェイアール生鮮市場公式サイト

>> ジェイアール生鮮市場の各店チラシ

 

ジェイアール生鮮市場新琴似店
札幌市北区新琴似7条12丁目3-38 [地図]

TEL:011-766-5120

ジェイアール生鮮市場新川店
札幌市北区新川2条1丁目2-40 [地図]

TEL:011-756-7766

ジェイアール生鮮市場北45条店
札幌市東区北45条東4丁目1-18 [地図]

TEL:011-733-2422

ジェイアール生鮮市場北10条店
札幌市東区北10条東5丁目 [地図]

TEL:011-752-1147

ジェイアール生鮮市場発寒店
札幌市西区発寒13条4丁目1-7 [地図]

TEL:011-669-3030

ジェイアール生鮮市場西野店
札幌市西区西野1条3丁目1-5 [地図]

TEL:011-215-7501

ジェイアール生鮮市場手稲前田店
札幌市手稲区前田2条13丁目3-20 [地図]

TEL:011-695-3901

 

業務スーパー

神戸物産グループが展開する業務スーパーはオリジナル商品や直輸入品をメインに「毎日がお買い得」をテーマに他社とは違った商品を多く販売しています。

自社製造のオリジナル商品と全国展開のスーパーという強みを活かして、大量輸入でコストを抑えて販売することで価格を安く抑えています。また、飲食店向け商品ということもあり大容量な業務用商品が充実しています。

業務スーパーと言う通り、もちろん一般の方もお買い物できます。

生鮮食品では肉類が安いと評判で他にも冷凍食品やお菓子・調味料なども安いため、まとめ買いに便利です。ただし、クレジットカード非対応という点がちょっと残念です。

>> 業務スーパーの公式サイト

 

業務スーパー厚別西店

札幌市厚別区厚別西4条3丁目1067-68 [地図]

TEL:011-890-7712

業務スーパー上野幌店

札幌市厚別区上野幌3条2丁目913-35 [地図]

TEL:011-801-7676

業務スーパー清田店

札幌市清田区清田2条3丁目6-20 [地図]

TEL:011-888-7771

業務スーパー新道店

札幌市東区伏古11条3丁目1-50 [地図]

TEL:011-782-2011

業務スーパーすすきの狸小路店

札幌市中央区南2条西2丁目 [地図]

TEL:011-223-3360

業務スーパー月寒西店

札幌市豊平区月寒西2条10丁目2-40 [地図]

TEL:011-859-7020

業務スーパー月寒東店

札幌市豊平区月寒東3条17丁目1-27 [地図]

TEL:011-858-7730

業務スーパー八軒店

札幌市西区八軒3条西3丁目2-5 [地図]

TEL:011-640-7151

 

マルコストアー

札幌市内に北区・東区で3店舗を展開している「マルコストアー」です。旬の食材をお手頃価格で提供することをテーマにしたスーパーです。

HPでその日限りの特売品チラシをチェックすることができます。まんべんなく安い、もしくは肉や魚、野菜のどれかが安いというよりも、特売に合わせて対象商品を大幅に値下げしている傾向にあるため、チラシをチェックの上、狙い目をゲットするという利用がおすすめです。

>> マルコストアーの公式サイト

 

マルコストアー本店
札幌市北区篠路2条5丁目10-1 [地図]

TEL:011-771-2428

マルコストアー篠路8条店
札幌市北区篠路8条3丁目5-19 [地図]

TEL:011-776-2830

マルコ東苗穂店
札幌市東区東苗穂9条2丁目14-26 [地図]

TEL:011-791-7035

 

アウトロー

白石区で1店舗のみで展開しているアウトロー。肉や魚、野菜といった生鮮食品や食料品、お酒、お米を販売しているスーパーですが、中でも肉類は安いと評判です。まとめ買いに便利な冷凍系のお肉や加工品も豊富なのでお近くの方は一度チェックしてみると良いでしょう。食料品の他にお菓子も山積みで激安販売されていることも多いので、お子さんが多いご家庭にも助かります。

アウトロー本郷店
北海道札幌市白石区8丁目南2-15 [地図]

TEL:011-860-7733

サンウェル

トマトのマークが目印の激安スーパー「サンウェル」は肉や魚・野菜の特売が人気のお店です。HPで最新チラシを公開。お肉まつりでは、チキンレッグ100g19円、豚切り落とし100g68円、若鶏胸肉2kgで550円と激安イベントも多いです。

サンウェルは、市場の入荷量やメーカー、問屋からの仕入れを駆使して通常品もお買い得な価格で提供しています。お店は月寒にしかないのですが、お近くの方は行く価値ありです!

>> サンウェルの公式サイト

サンウェル月寒店

札幌市豊平区月寒東3条4丁目2-6 [地図]

TEL:011-876-0676

 

キテネ食品館

北海道のJR駅の中でも札幌駅、新千歳空港駅についで3位の利用者数を誇る手稲駅南口そばのスーパーです。利用者は多いものの、お店が長続きしない印象もある手稲本町内で激安スーパーを展開。特売品の野菜が道路にまで並び、週末ともなると店内は混雑しています。

激安スーパーですが、キテネビルB棟の1Fでお店を構えており、ビルの駐車場が利用できるので車での来店もしやすいです。手稲駅直結の西友も近くにあます。

キテネ食品館
札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8-20 [地図]

TEL:011-681-3222

 

ザ・ビッグ

「ザ・ビッグ」はイオングループ・マックスバリュが展開する激安スーパー。イオングループが展開していることもあり、激安スーパーの中では店舗数も多いです。日曜日は駐車場に警備員が配置されるくらいの混雑で、「ビッグデー」は全品5%OFFという割引イベントが定期的に行われています。

魚の種類は少なめな印象ですが、肉・肉加工品の数が豊富で安いです。野菜や果物もイオングループの物流を利用しているため豊富です。また、イオンのトップバリュシリーズも販売されているので全体的に価格を抑えてお買い物が可能です。

 

ザ・ビッグ東雁来店

所在地:北海道札幌市東区東雁来十条3-1-6 [地図]

TEL:011-790-1141

ザ・ビッグエクスプレス前田店

所在地:北海道札幌市手稲区前田八条10-6-25 [地図]

TEL:011-684-3666

ザ・ビッグ石山店

所在地:北海道札幌市南区石山二条9-7-58 [地図]

TEL:011-594-2910

ザ・ビッグエクスプレスモエレ店

所在地:北海道札幌市東区東苗穂十三条2-12-1 [地図]

TEL:011-791-6070

ザ・ビッグエクスプレス栄町店

所在地:北海道札幌市東区北四十一条東17-4-1 [地図]

TEL:011-781-8700

ザ・ビッグエクスプレス平岸店

所在地:北海道札幌市豊平区平岸二条2-3-28 [地図]

TEL:011-823-2320

ザ・ビッグ西岡店

所在地:北海道札幌市豊平区西岡三条7-220 [地図]

TEL:011-855-0077

ザ・ビッグエクスプレス白石中央店

所在地:北海道札幌市白石区本通2丁目北8-45 [地図]

TEL:011-863-4680

ザ・ビッグ豊平店

所在地:北海道札幌市豊平区豊平四条9-3-1 [地図]

TEL:011-823-7077

トライアル

元は札幌のスーパーカウボーイと提携を結び、その後カウボーイが経営難に陥った後、吸収する形で札幌に進出してきた福岡発祥の大手スーパートライアルカンパニーが運営する店舗です。

他店との違いはこの規模で24時間営業の形態を取っている所です。店舗面積が大きいのが特徴で駐車場も広いです。注目は商品の金額が税込み表示であること。多くのスーパーが税抜き表示で販売する中、トライアルは税込み表示を続けています。

そのため、値札だけで判断すると他のお店よりも高く感じる商品もありますが、実際の会計では安く済んでいることも多いあなどれないスーパーです。

品揃えも豊富で日用品まで購入できる他、大型店舗で店を構えているため、併設されているお店にドラッグストアなどの薬局や100円均一といった店舗も入っていることが多く、一度のお買い物で日常で使うものを揃えることができます。銀行ATMも設置されているのも利用しやすいポイントです。

>> トライアルグループの公式サイト

>> トライアルグループの各店チラシ

スーパーセンタートライアル手稲星置店

所在地:北海道札幌市手稲区星置三条1丁目1-1 [地図]

TEL:011-686-8686

スーパーセンタートライアル手稲店

所在地:北海道札幌市手稲区前田五条13丁目3-1 [地図]

TEL:011-685-1212

スーパーセンタートライアル屯田店

所在地:北海道札幌市北区屯田九条12丁目1-1 [地図]

TEL:011-775-5251

メガセンタートライアル伏古店

所在地:北海道札幌市東区伏古十三条3丁目21-1 [地図]

TEL:011-783-6161

スーパーセンタートライアル厚別店

所在地:北海道札幌市厚別区厚別西四条2丁目8-7 [地図]

TEL:011-891-4456

 

ダイイチ〜Daiichi

ダイイチ(Daiichi)は株式会社ダイイチが札幌、旭川、帯広に23店舗を展開するスーパーです。地産地消をテーマに生鮮品を扱っています。店舗も広く、通路などもゆとりがあるため、お子さん連れでも買い物がしやすく、支払い方法もnanacoカードやQUICPayなども対応しています。また、ダイイチのモバイルサイト「D-mobi」は最新のチラシやお得な情報をメールで受け取れるため、安い商品のチェックがしやすいです。

>> ダイイチの公式サイト

>> ダイイチのチラシ

ダイイチ発寒中央駅前店

札幌市西区発寒10条3丁目1-11 [地図]

TEL:011-668-5678

ダイイチ八軒店

札幌市西区八軒10条東5丁目 [地図]

TEL:011-708-4567

ダイイチ白石神社前店

札幌市白石区本通13丁目北3番39 [地図]

TEL:011-860-5566

ダイイチ清田店

札幌市清田区清田2条3丁目 [地図]

TEL:011-888-6788

札幌丸正食品

店舗数は少ないのですが、近くに住んでいる人にとってありがたい激安スーパーの丸正食品。生鮮品、加工食品の価格はもちろん、お惣菜の種類も多く小さめな店舗内に所狭しと並ぶ商品は激安店ならではです。惣菜系は子供にも人気の揚げ物が安く、週末は魚類が安くなっていることが多いです。

また、訳あり商品として激安品も用意されているので、その日の食事用のお買い物にとっても便利です。

 

丸正食品北34条店

札幌市北区北33条西4丁目2−1 北34条ターミナルビル [地図]
011-757-0480

丸正食品南7条店

札幌市中央区南7条西8丁目 8ビル1F [地図]
011-511-0480

 

深澤青果

スーパーではありませんが、札幌で良い野菜・果物を安く購入したい人に注目してほしいのが、深澤青果です。深澤青果は札幌で野菜・果物を限界価格で提供することをテーマにしたお店です。まだ若い代表の熱意ある思いの元、札幌市で一番安く野菜を販売することへ挑戦しています。情報番組のイチオシで紹介されるなど、注目度もアップしたことで広くはない店舗にお客さんがびっしりな日もあります。

仕入れは自社で行い、お店には新鮮な野菜や果物が並びます。野菜に限っては他の激安スーパーに負けず、安定して安いというのが魅力。トマト1箱(30個)500円といった激安価格もあります。

ただし、駐車場が無いため、車で行くと路上で待つことになるため、近くの駐車場などを利用するか、買い物する人を降ろして運転する人は車を移動して待つといった買い物の仕方をするのがおすすめです。

>> 深澤青果の公式サイト

深澤青果本店

札幌市白石区南郷通19丁目南2-13 1F [地図]

TEL:011-866-0139

深澤青果本郷市場店

札幌市白石区本郷通4丁目北7-15 [地図]

TEL:011-826-4139

深澤青果店二十四軒店

札幌市西区二十四軒2条4丁目6-23 [地図]

TEL:011-676-4139

 

番外編〜アークスグループ(ラルズ)

アークスグループは激安!ではないものの、安定した品質と品揃えが魅力。保有できる在庫数も多いため、いつ行っても食材が手に入ります。
他の中規模スーパーもある中でおすすめする理由は、2018年の北海道胆振地震の際にも他のスーパーでは手に入らなかったカップ麺やインスタント食品も多く販売されていました。

駐車場も広く、子どもも連れて行きやすい点、そして会社規模の大きさからくる商品の供給量の多さは、有事の時に役立つお店となっています。

 

札幌市各区の激安スーパー店舗情報

こちらでは札幌市各区のおすすめ激安スーパーをピックアップしています。各スーパーマーケットには得意分野がある他、安売り日が設定されていることが多いのでチェックしましょう。

また、当日使いなのか、まとめ買いなのかによっておすすめの店舗が違うので、その点も普段のお買い物に合わせて選ぶのが激安スーパーの賢い使い方です!

 

中央区の激安スーパー

中央区は札幌市の中では土地代、家賃が高く、駐車スペースの確保も難しいこともあってか、激安スーパーの出店が少なめ。その分、東区や豊平区、西区といった少しズレた区での出店が多いです。

そんな中で利用しやすい激安スーパーは業務スーパーすすきの狸小路店と丸正食品南7条店です。

  • 業務スーパーすすきの狸小路店[地図]
  • 丸正食品南7条店[地図]

 

豊平区の激安スーパー

豊平区の中央区から向かうと、ザ・ビッグ(豊平店、平岸店、西岡店)があります。36号線を進み、月寒に行くと、業務スーパーの月寒西、月寒東店、さらにサンウェルの月寒店があります。

豊平区は広いので、白石区や北区、東区に足を伸ばした方が良いケースがあるかもしれません。

  • サンウェル月寒店[地図]
  • ザ・ビッグ豊平店[地図]
  • ザ・ビッグエクスプレス平岸店[地図]
  • ザ・ビッグ西岡店[地図]
  • 業務スーパー月寒西店[地図]
  • 業務スーパー月寒東店[地図]

北区の激安スーパー

北区は市内の中でも激安スーパーの出店が多い区の一つ。特に特売品の安さが魅力のマルコーストアーや安定した安さの北海市場、ジェイアール生鮮市場があります。また、地下鉄近くという店では、北34条に丸正食品があります。

  • 丸正食品北34条店[地図]
  • スーパーセンタートライアル屯田店[地図]
  • マルコストアー本店[地図]
  • マルコストアー篠路8条店[地図]
  • ジェイアール生鮮市場新琴似店[地図]
  • ジェイアール生鮮市場新川店[地図]
  • 北海市場屯田店[地図]

東区の激安スーパー

東区は激安スーパーが集まっている区です。そのため、1店舗だけでなく、曜日や特売日をチェックしておくことで安くお買い物ができます。伏古周辺ならメガセンタートライアル伏古店がまとめ買いに便利。野菜や果物などはジェイアール生鮮市場、業務用をお探しなら卸売スーパー、業務スーパーがあります。また、苗穂付近にお住まいなら、食品スーパーマルコ東苗穂店をチェックしてみてはいかがでしょうか?

  • メガセンタートライアル伏古店[地図]
  • ザ・ビッグエクスプレスモエレ店[地図]
  • ザ・ビッグエクスプレス栄町店[地図]
  • 食品スーパーマルコ東苗穂店[地図]
  • 業務スーパー新道店[地図]
  • ジェイアール生鮮市場北45条店[地図]
  • ジェイアール生鮮市場北10条店[地図]
  • 卸売スーパー北42条店[地図]

 

南区の激安スーパー

南区の激安スーパーでは北海市場川沿店、ザ・ビッグ石山店が人気です。ただし、南区は広いため、各区に隣接している場合は豊平区や清田区に足を伸ばすのも良いでしょう。

  • 北海市場川沿店[地図]
  • ザ・ビッグ石山店[地図]

白石区の激安スーパー

白石区も南郷線沿いから広がる市街地に激安スーパーの出店がありますが、中でもアウトロー本郷店はチェックしてほしい激安スーパーです。また、鮮度が良く安い野菜をお探しなら深沢青果本店にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • 卸売スーパー北郷店[地図]
  • アウトロー本郷店[地図]
  • 深澤青果本店[地図]

 

清田区の激安スーパー

清田区でチェックしておきたいのが、業務スーパーと卸売スーパーの2つの激安スーパー。どちらも羊ヶ丘通り沿いに出店しているので、2つの店を比較するといったことも可能です。

  • 卸売スーパー清田店[地図]
  • アウトレット卸売スーパー平岡店[地図]
  • 業務スーパー清田店[地図]

 

厚別区の激安スーパー

厚別区はJR新さっぽろ駅、厚別駅、地下鉄の大谷地やひばりヶ丘、厚別西といった地域でそれぞれの激安スーパーの出店があります。厚別通沿いにはスーパーセンタートライアル厚別店があるため、まとめ買いに便利です。また少し離れたところには業務スーパー厚別西店もあるため、この地域はチェックしたいところです。

また、上野幌方面にも業務スーパーが出店していますので、こちらの地域の方はこちらもチェックしてみてください。

 

  • 卸売スーパー新さっぽろ店[地図]
  • 業務スーパー厚別西店[地図]
  • 業務スーパー上野幌店[地図]
  • スーパーセンタートライアル厚別店[地図]

 

西区の激安スーパー

西区の代表的なスーパーはやはりマンボウです。また、マンボウが出店している西野は車で数分の場所に北海市場とジェイアール生鮮市場が出店されています。この2店は交差点を渡ってすぐにあるため、特売日と安い商品をチェックしてお買い物するのがおすすめです。

また、JR駅側では北海市場の発寒店、さらに発寒中央駅付近にはダイイチも出店されているので、車でもお買い物がしやすくおすすめです。

 

  • マンボウ西野店[地図]
  • 北海市場西町店[地図]
  • ジェイアール生鮮市場西野店[地図]
  • 北海市場発寒店[地図]
  • ジェイアール生鮮市場発寒店[地図]
  • ダイイチ発寒中央駅前店[地図]

 

手稲区の激安スーパー

手稲区は駅前のキテネ食品館と、手稲駅北口側から出て手稲区役所方面に車で数分のところにジェイアール生鮮市場手稲前田店があります。また、稲積公園駅付近では現金問屋手稲店、前田に足を伸ばせばスーパートライアル手稲店もあります。

星置方面の方はスーパートライアル手稲星置店が近年では利用者が増えています。

  • 現金問屋手稲店[地図]
  • ジェイアール生鮮市場手稲前田店[地図]
  • キテネ食品館[地図]
  • スーパーセンタートライアル手稲星置店[地図]
  • スーパーセンタートライアル手稲店[地図]

 

激安スーパーはここをチェック!失敗しない店選びのポイント

激安スーパーで目的に合ったスーパーを見つけるポイントは

  • 安い日、安い品目はスーパーによって違いがある
  • 肉・魚は値段相応のケースがある
  • 野菜・肉などの日持ちが短い
  • 仕事帰りに寄れるスーパーを見つける
  • 休日に行くまとめ買いスーパーを見つける

というのがポイントです。

安さは大切ですが、車などの移動にかかる燃料代などを加味すると、特売日をチェックするのはもちろん、平日に安いスーパー、休日に特売日を設けている(ザ・ビッグのビッグデーなど)お店をチェックしておくのが良いでしょう。実際に激安スーパーでは野菜が痛むのが早かったり、魚の味が少し劣るといったこともしばしばです。そのため、肉、魚、野菜といったジャンルで分けるのがおすすめ。

また、大手のスーパーマーケットは

  • 駐車場が広くて待たない
  • 通路が広く子どもを連れて行きやすい
  • クレジットカードや電子マネーへの対応

といった使いやすい面が多いです。

激安にこだわるスーパーマーケットは正直利便性という面では大手スーパーマーケットには劣るものの、価格の安さで勝負しています。そのため、小さなお子さんがいる場合は激安スーパーの中でも比較的、サービスにも配慮したお店を選ぶことで、ストレス無くお買い物ができると感じました。

まとめ〜札幌の各激安スーパーの得意分野を見極める!

札幌市の激安スーパー情報をご紹介しました。お住まいの地域によって安いスーパーの出店がある地域が違うので、当日買いと週末などのまとめ買いを分けてお店を選ぶのがおすすめです。

また、激安スーパーといっても、実は肉は安いけど、魚はそれほど安くなく、大手スーパーと変わらないといったこともありますので、激安スーパーをチェックした上で、各スーパーの得意分野を見極めることが日々の食費を安く抑えるコツと言えます。

遠くのお店に行くのは良いですが、行くまでの交通費を考えると、数円〜数十円の違いを無駄にしないためにもお住まいの地域の激安スーパーをうまく活用して賢く節約していきましょうね。

都内で価格が安いスーパーはどこ?【食費節約家おすすめスーパー】

東京都内には多くのスーパーマーケットや個人商店などがありますが、高級スーパーやデパートの食品コーナーなども含めると非常の多くの店舗があります。
食費をなるべく節約したい!と思う人は多いと思いますが、一体どこが一番安いスーパーなの?という疑問を持っている人もいると思います。

まずは都内にあるスーパーマーケットチェーンをまとめてみましょう。

まず一般的な食品のスーパーマーケットは、

  • サミットストア
  • ライフ
  • マルエツ
  • いなげや
  • オオゼキ
  • 東急ストア
  • ピーコックストア
  • 京王ストア
  • 東武ストア
  • 丸正
  • マックスバリュ
  • ヨークマート
  • 小田急OX
  • マルフジ
  • スーパーマーケットヤマザキ
  • 京急ストア
  • 食品館あおば
  • ボン・ヴィサージュ

などなど、各地域に根ざしたスーパーマーケットも挙げると更に多くのスーパーがあります。

その他にも高級スーパーと呼ばれるスーパーマーケットもあります。

  • 成城石井
  • 明治屋
  • 紀ノ国屋
  • 北野エース
  • クイーンズ伊勢丹
  • 三浦屋
  • ビオセボン
  • プレッセ
  • 福島屋
  • ナショナル麻布
  • ヴィルマルシェ
  • 日進ワールドデリカテッセン

一般的なスーパーも高級スーパーも食品の品質の良さや、独自ブランドの商品を販売したりとそれぞれの特色を活かした展開をしています。
しかし、「とにかく食費を安くしたい!」と考える人は、やはり高級スーパーや一般的なスーパーよりも、激安系スーパーやディスカウントショップ系を利用するのがおすすめです。

価格も安くて高品質のおすすめスーパー


都内の各駅周辺には何かしらのスーパーはあると思いますが、主要な駅にはディスカウントショップや激安スーパー、業務用スーパーなどがある地域もあると思います。
その中でも価格が安く、なおかつ品質や品揃えも素晴らしいスーパーがあります。

ここでは編集者推薦のおすすめ激安スーパーをご紹介していきます!

OKストア(オーケーストア)

OKストアは、以前は神奈川県を中心に展開していたスーパーですが最近では都内への出店も増えています。
OKストアの魅力はなんと言ってもそのやすさ。生鮮食品はもちろん、加工食品やお菓子・飲み物なども一般的なスーパーの1割から2割程度安い印象があります。
特に、普段から食べる卵や納豆、野菜や肉類などが他のスーパーよりも安いので、毎月の食費を大幅にコストダウンすることも可能にしてくれます。

惣菜なども充実しており、お弁当類もコンビニのお弁当と比べても驚きの安さです。
ひとり暮らしのご高齢者の方で、自分では料理をしなくなったという方にもおすすめなほどの安さです。
ひとり暮らしの方の場合は、自炊とすると逆に食費がかさんでしまう場合もあります。ひとり暮らしの方は惣菜も毎日の食材として利用するのもおすすめ!

OKストアは都内には50店舗以上あり、都内の店舗は下記の地域に出店されています。

池尻大橋店 / 用賀駅前店 / 成城店 / 新用賀店 / 千駄ヶ谷店 / 初台店 / 鷺宮店 / 中杉店 / 下井草店 / 高円寺店 / 杉並宮前店 / 荻窪店 / 高田馬場店 / 北赤羽店 / 十条店 / 大谷口店 / 小茂根店 / 板橋大原店 / 土支田店 / 西新井店 / 一ツ家店 / 足立小台店 / 四つ木店 / 西葛西店 / 葛西店 / 北八王子店 / 南大沢店 / 多摩大塚店 / 立川富士見町店 / 三鷹上連雀店 / 西府店 / 昭島店 / 町田小川店 / 町田森野店 / 梶野町店 / 小金井店 / 西国分寺店 / 国分寺店 / 狛江中和泉店 / 狛江店 / 清瀬店

コストコ

コストコはアメリカ小売店大手の企業として有名ですが、利用したことのない方も意外と多いのではないでしょうか。
コストコを利用するには年会費が必要ですが、その年会費を回収できるほど食品の価格が安いことでも有名です。
一品あたりまとめて購入することで単価を安く購入できるというところが、コストコの商品の特徴でもあります。

家族の人数が多い家庭では、コストコで一度に大量にまとめて買うことで結果的に大幅な食費カットも可能です。

食品以外にも生活用品や家電なども低価格で購入できるので年会費(約一万円程度)を支払っても十分元が取れるほど、価格面で魅力あるスーパーです。

 

ドンキホーテ・ピカソ

激安の殿堂ドン・キホーテは、食品など生活に密着した商品を販売している「ピカソ」という店舗も展開しています。ピカソは食品はもちろん、ドラッグストアなどで販売している生活雑貨などもドン・キホーテ級の格安価格で販売されています。

ピカソの店舗で小さい店舗の場合は、食品類は多くはありませんが、パンやお菓子、飲み物なども通常のスーパーよりも数割安い価格で購入可能。
また、ドン・キホーテの大型店舗では昨今生鮮食品に力を入れており、その価格の安さと食品の質の良さには定評があります。
生鮮食品でもドン・キホーテは安く良質な商品が購入できるのでおすすめです。

食費を控えたいときは、頻繁にドンキホーテに足を運んで特売のものだけを選んで購入すると、食費が普段のの3分の2くらいに収まったこともありました。なんと食費30%カット!なおかつ美味しい生鮮食品を買えるのでおすすめです。

 

ディスカウントショップや激安スーパーは他にも、
ジェーソン / 大黒屋 / オリンピック(ディスカウントショップ) / 便利スーパー問屋 /  スーパーバリュー / メトロ / ミスターマックス / ビッグ・エー / 業務スーパー / 肉のハナマサ / ロピア / ABS卸売センター / 激安本舗 / アキダイ / ジャパンミート / アミカ / 生鮮市場さんよう / 新鮮市場 / クックーY・ヤスノC&C / A・プライス / ビッグヨーサン / サンディ / プロマート / ベイシア / ザ・ビッグ / パワーラークス / 業務用スーパーIchiba / マルエイ /

などもあります。まだ上記のすべてのスーパーに足を運んではいませんが、入ったことのあるスーパーはやはりどれも安い!
一般的な大手スーパー以上の安さを体感できるのでおすすめです。安くても優秀なバイヤーさんがいるスーパーは生鮮食品も美味しいです。
安かろう悪かろうというお店もあると思いますが、安くできているのは優秀なバイヤーさんの努力の証だ!と思えるスーパーを見つけると、美味しい食材を安い価格で購入できるので、普段行かないスーパーにもたまに足を運んでみるのもいいと思います。

Bon Visage(ボン・ヴィサージュ)

ボン・ヴィサージュは大黒流通チェーンが展開する中規模スーパーで、都内と神奈川県で展開しています。
一見、なんとなく頼りなさそうな店構えにも思えてしまうのですが、価格の安さと品質の良さを誇るスーパーです。
特に、肉類の安さと美味しさは目を見張るものがあります。
ただ安いだけでなく、食べてみるとそのコスパの高さを実感できます。
他チェーンの影響で閉店してしまった店舗も多くありますが、安さと品質の良さに気づいたお客さんからは根強い信頼を持たれています。
都内は、足立区 / 荒川区 / 板橋区 / 江戸川区 / 大田区 / 葛飾区 / 北区 / 江東区 / 品川区 / 杉並区 / 墨田区 / 世田谷区 / 台東区 / 豊島区 / 中野区 / 練馬区 / 目黒区
に出店されており、神奈川県では川崎市の新城店、川中島店、浜町店、ニューマツケイ大師店の4店舗が営業しています。
目黒区の池尻大橋店は、近隣にライフや成城石井などが相次いで出店されたことが影響したのか、惜しまれながら2019年の春に閉店となりました。
愛用者が多くいた店舗だっただけに残念がる方も多かったほど、人気のチェーン店です。

惣菜やお弁当にも力を入れているお店で、お弁当の価格も安く、食費を安く済ませたい家庭の強い味方になってくれます。
近隣にボン・ヴィサージュがある方は是非一度足を運んでみてください。

有名スーパー・小型スーパーも安いものはある!


大手のスーパーといえば、西友やイトーヨーカドー、イオンや東急ストアなどを思い浮かべる人も多いと思います。
特に西友やイオンなどは安くて利用しやすいと感じている方も多いと思います。

大手のスーパーの魅力はなんと言ってもプライベートブランドがあることです。
プライベートブランドだからこそ、安くて優秀な商品を一定の価格で一年中購入できることが魅力です。
特にイオンのトップバリュや、イトーヨーカドーのプライベートブランドは、味も美味しく、新しい商品も続々と登場しています。

中でも最近話題なのが、イオンのトップバリュです。
イオンの冷凍食品や加工食品に加えて、最近では食材がカットされている状態で販売されている「冷凍ミールキット」が注目されています。
料理に必要な食材や調味料がワンセットになっているので、フライパンで加熱調理するだけで料理が完成させられます。
料理の時間が節約できるだけでなく、食材を揃えるコストも最小限に抑えられるので食費節約したい家庭にもおすすめです。

冷凍ミールキットについてはこちらで詳しく解説されているので参考にしてみてください。
参考:冷凍ミールキットの魅力と価格

取り上げたスーパー以外にも都内には下記の大手スーパーがあります。

西友 / イトーヨーカドー / ダイエー / イオン / 東急ストア / イオン / イオンスタイル /

小型スーパーは
マルエツプチ / まいばすけっと / 信濃屋 / miniピアゴ / アコレ / こだわりや / ディーン&デルーカ / スーパーTANAKA / ファーマーズマーケットヴェルジェ / Tマート
など、足を運びやすい店舗もあります。

 

価格が安いスーパーマーケットまとめ


スーパーはどの地域にも同じスーパーがあるわけではないので、やはり地域差が出てしまいますが、OKストアや西友、イオングループのスーパーがある地域の場合は一度は足を運んでみるのがおすすめです。
また、家族の人数が多い家庭の場合は、やはり一気に大量に購入する買い方の方が安く済ませられます。
例えば、肉類をたくさん安く買いたい!と言う場合は、「コストコ」や「肉のハナマサ」、「業務用スーパー」を利用するのがかなりお得になります。
加工食品も安く購入できるので、大ロット販売しているスーパーをチェックするのもおすすめです。

また、東急ストアやイオングループのスーパーなど、大手企業が展開しているスーパーの場合は、購入のたびにポイントが加算されるサービスなどもあるので、ポイントの付与も加味してスーパーを選ぶのも良いと思います。

近所にまだ行ったことのないスーパーがあるのなら、是非一度足を運んで食費節約のためのチャレンジをしてみましょう!

宅配食材は食費の節約に活用できる?

子供が成長するにつれて食べ盛りになり、食費がどんどん増えていくのに教育費も増えていくばかりで家計は火の車…という家庭も多いと思います。
教育費は成長するにつれて大きな金額がかかることに加えて、家族が増えたり食べ盛りになることでどんどん毎月のコストがかさんでしますものです。
削られる生活費を削ってもなかなか効果的な節約に繋がらないという方も多いと思います。最終的にはやはり食費を節約しようと考えるのが普通だと思います。
食費を節約するには、まず無駄な食材を購入しないことや、気付けば冷蔵庫の食品が賞味期限切れになっていた!というような無駄を減らすことが第一歩です。
スーパーで買い物をしているときは、食べたいなと思って購入したけれど食材を使用して料理することを忘れてしまっていたり、忙しくて食べるチャンスがないままに賞味期限切れになってしまうこともあると思います。これらの無駄を排除したら、次に着手すべきは高級なブランドの食材や調味料をワンランク下げることもおすすめです。
高級で美味しいので、この味以外では食べられなくなったという調味料やタレなども家庭ごとにあると思います。
焼肉のタレなどがそうではないでしょうか。効果過ぎるものは、その商品よりも安くて美味しい未体験の商品を試すのもおすすめです。
新しい商品の中には自分好みの味のものがある可能性もあります。

定期的に購入する食材を決める

スーパーに行って食事の材料を購入する際、いつもは買わない商品が気になって色々と試してみてしまうものです。
色々と試すのは安くて良い商品を探すことに役立ちますが、毎回違うものを購入していると食費のコントロールが難しくなります。
家族が好きな食材や調味料は毎月購入する数や種類を決定しておいて、必要な分だけ購入するというルーティンを身につけることが重要です。
思いつきのまま購入するのではなく、毎月購入する商品や毎週買っておくべき商品をリストアップして定期的に買い足すというような業者的買い方をすれば毎月の食費をしっかり把握できますし、節約すべきはどれか?という問題を明確にすることができます。
気分のままに食材を購入するのではなく、必要だからこそ購入するのが良いです。
ネットで注文できる宅配食材サービスは、毎週一回配達してもらうように申し込んでおけば、一週間分の必要な野菜や食材を自動的に届けてくれますし、毎月の食費を一定に保つことができます。
節約をしたいと考えている方や、毎月一定の食費で収めたいと考えている方は食材宅配サービスを使って節約をすすめるのもおすすめです。

食材配達サービスだけでなく、宅配食サービスを利用して、1食あたりの食費を明確に数値化するのも食費の把握に役立ちます。
ネットで注文できる宅配食の特集はこちらのページでチェックできます。
→ 宅配食事サービス

単身引越しの注意点

単身引越しの相場は業者によってまちまちです。おすすめは単身引越しパックを専門で売りにしてる業者がおまかせできて忙しいお父さんにはおすすめです。町の引越し業者でよく何でもおまかせ下さいの宣伝の業者の場合、軽貨物が安く思われがちですが、軽貨物は一台、一人の人気をまるまるチャーターするのでかなり高くつきます。

軽貨物の場合は軽貨物協会、親会社、2次会社と、何社も絡んで天引きしていくので料金は高い、質悪いが多いのです。軽貨物は素人運転手、シルバー運転手ばかりなので、まともな荷扱いなど期待できません。チラシや電話帳には安くて便利と大体的に宣伝してる軽貨物ですが、絶対にやめましょう。

軽貨物は個人がほとんどなので、なんの保証もありません。最低限の保険の範囲内しか保証がないので、泣き寝入りになります。単身引越しでもやはり実績のある大手引越し専門業者を選ぶ方が案外格安料金で引越しできる場合があるようです。安心して気持ちよく引越ししたいですね。

 

引越しの見積書で確認するポイントとは

引越しをする際に複数の引越し業者に見積もりを出してもらって検討すると言うことがあります。その際に出された引越し見積もりで確認するべきポイントがあります。まずは、引越し日時の作業詳細です。引越し荷物の量と作業員の人数のバランスがあっているかどうかです。荷物が多かったり重かったりするのに、作業員が運転手兼作業員などと言うこがないかを確認しましょう。

次に、料金設定方法も確認する必要があります。距離などで引越し料金を計算している場合なら、長距離に強い業者を選ぶほうがやすく引越しをすることができますが、引越し見積もりを申し込んでみないとわからないので、長距離の引越しの際は複数の業者に見積もりを出してもらうと比較しやすいでしょう。時間で料金が決まるプランであれば、作業員が少ないと時間がかかるので料金が上がることもあります。

 

一般的に引越し料金は運賃・実費・付帯サービス料の3つで構成されていますので、運賃には車両費と人件費がここに含まれています。もう1つ確認するポイントは引越しスタッフに任せることができる範囲です。荷物の梱包などはプランによって違います。荷造りに使う備品なども無料の物と有料の物などがあるので確認しておきましょう。また、万が一荷物に損害が起こったときの保障内容も確認しておくと良いでしょう。

評判のいい引越し業者

引越しは数多くある引越し業者の中で評判のよい業者にやはり頼みたいですね。引越しは初めての人が多いかと思います。評判のいい引越し業者は実績が多い業者です。アリさんマークの引越社なんかは引越し業者ではおすすめです。やはり、実績が多いから信用もできますし、会社独自のやり方を持っていて、社員教育も徹底的にしています。

こちらにあわしたお得なプランで見積もりしてくれます。気になる作業も丁寧にテキパキとおこなってくれます。また、独自のオプションも用意してあり満足度はナンバー1です。

 

初めての引越しやまるっきりおまかせしたい人にはアリさんマークの引越社はおさえておきたいですね。サカイ引越しセンターも有名です。こちらは、急な引越し、単身赴任など、日にちがない人にはおすすめです。全国に営業所がある業者ですから急な引越しもすぐに対応してくれるところが単身赴任者の定番となっているようです。また、料金は負けをとらないぐらい安いところも魅力です。

評判のいい引越し業者を探すなら実績があるところにしましょう。

 

おすすめの引越し業者の選び方

おすすめの引越し業者はいろいろあって悩みますね。おすすめの引越し業者は作業を丁寧にやってくれる、引っ越し専門業者が良いですよ。引越し業者も人間性が現れます。業者によって、作業の仕方は全然違います。作業内容や料金は変わらなくても、雑にやられるのと、丁寧にやられるのとでは大違いですよね。

 

高級家具も傷がつけば値打ち無しになってしまいます。高級な素材で作った新居も、傷がつけばガッカリですね。そんな気分が悪い思いを、新しいスタート時にはしたく無いものです。
(さらに…)

引越し業者のサービス内容の詳細

引っ越しついでにダニ、ゴキブリ退治やエアコンのカビ除去、抗菌、洗濯機や冷蔵庫のカビ除去など、普段出来ない事を、動かしついでにやってしまおうってサービス。これは本当にこちら側からしたら助かります。おすすめです。密閉されたトラックの荷室でのダニ、ゴキブリアースは最強に効果ありです。

さらに新居にも先回りしてのダニ、ゴキブリアースサービスもあり、ここまでやれば完璧です。後の処理も全てやってくれるので、引っ越し作業終了後には、普段通りに生活できます。引っ越し後の面倒な片付けも全てやってくれるので、ほぼ普段通りの生活スタイルで済むので、仕事に影響する事なく全て片付いてしまうので助かります。どうしても仕事が忙しい方や、お年寄りの方などに喜ばれるサービスです。
(さらに…)